Page: 1/19   >>
オキシトシンってなーんだ?

JUGEMテーマ:教育

JUGEMテーマ:幼児教育

 

 

こんにちは!

立川教室のおぎわらです(*^^*)

 

みなさん、今日のタイトル「オキシトシン」って何か知ってますか???

オキシトシンはペプチドホルモンの一種で、

「幸せホルモン」「思いやりホルモン」「絆ホルモン」とも呼ばれることがあります♪

またオキシトシンは女性の妊娠・出産時に大量分泌されるホルモンとしても知られており、

赤ちゃんに母乳をあげているときも分泌されているんだとか!

 

このオキシトシン、思いやりや愛情といった心の機能が健やかに発育するためにとても大切な役割を担っているのですが、

オキシトシンが分泌されると気持ちにはいろんな変化がうまれるんです!

 

々せを感じる

愛情を感じる

9ゴ饋瓦強まる

ぅ好肇譽垢和らぐ

ゼ囲の人を信頼できる

Φ憶力が活性化する

 

Δ楼娚阿世覆抜兇犬泙垢諭記憶力が高まるのはオキシトシンのリラックス効果によって目の前のことに集中できるようになるからだとか!

またストレスを減らしたりすることで周囲の信頼感がうまれ、社会との関わっていくための力、「非認知能力」の形成にもオキシトシンは効果があるんです!

つまりオキシトシンは愛情や思いやりの成長を助け、賢い子どもに育てるためにとても大切なホルモンなんです(^^♪

 

そのオキシトシンの分泌を促すためにはどのように子どもと接すればいいのでしょうか…?

それは「大好きな人とスキンシップをとること!」です♡

ママやパパに抱きしめてもらった時、優しい温かい気持ちになるその時、オキシトシンが分泌されているのです!

お互いにオキシトシンが分泌されるので最高ですね!笑

 

また、美味しい食事を食べたり、きれいな景色を眺めたりと五感をよろこばせているときもオキシトシンは分泌されるそうです!

 

大好きなパパやママに愛されているという実感から子どもは家庭を安全基地として認識し、勇気をもって社会に踏み出すことができます!たくさんスキンシップをとってみてくださいね(*ノωノ)

 

立川教室では無料体験レッスンを行っています✨

お気軽にお電話ください

042-595-7057(教室直通)

※火・水はお休みです。またレッスン中は出られないので

留守電にメッセージを入れていただければ、こちらから折り返し、お電話致します

 

| コペル 立川教室 | 09:38 | - | - | - | - |